アニメ感想

【鬼滅の刃 刀鍛冶の里編 第1話】あらすじ・ネタバレ・感想

【はじめに】

『鬼滅の刃』は、吾峠呼世晴による漫画作品であり、2019年にテレビアニメ化されました。その中でも、刀鍛冶の里編は、主人公・竈門炭治郎と妹の禰豆子が、刀鍛冶の里を舞台にした重要なエピソードの一つです。本記事では、刀鍛冶の里編の1話のあらすじと見どころを紹介します。

【あらすじ】

炭治郎と禰豆子は、温泉宿で休息中、隣の部屋から女性の悲鳴が聞こえます。その部屋に入ると、女性を襲っていた村田右京に遭遇します。炭治郎たちは、禰豆子の血鬼術を使って村田を倒しますが、村田の死体が消滅するのを見て、彼が鬼にされていたことを知ります。

続きを読む

アニメ「推しの子」第2話「きらめきの先に」詳細なまとめ

1話の振り返り

アニメ「推しの子」の第1話は、女子高生の立花愛美がアイドルオタクであることを隠して生きていることが描かれました。ある日、偶然出会った少女・天野奏との交流を通じて、愛美は自分自身を受け入れるきっかけをつかむことになります。また、愛美が所属する学校の生徒会長がアイドルファンたちを否定する発言をする場面も描かれ、アイドルファンたちが抱える偏見や理解不足に対する問題提起が行われました。

1.愛美が抱くアイドルへの熱い想い

アニメ「推しの子」第2話では、愛美がアイドルオタクとしての生き方に誇りを持ち、アイドルに対する熱い想いを描写しています。愛美は、自分が好きなアイドルが周囲から理解されず、孤独を感じていました。しかし、同じアイドルオタクの天野奏と出会い、親交を深めることで、自分のオタクとしての生き方を受け入れることができました。

続きを読む

【推しの子】第1話「推しの歌」のあらすじと感想!!

「推しの子」は、アイドルファンである主人公・山田の夢と、アイドルグループ「スター☆アニマルズ」のメンバーたちの成長を描いた物語です。第1話は、山田が大好きな推しメンバーの小野田めぐみのファンイベントに参加するところから物語が始まります。

【第1幕】山田、小野田めぐみに告白

山田は、めぐみの歌声に感動し、その場で告白してしまいますが、めぐみにはすでに彼氏がいることが判明し、山田はショックを受けます。このシーンでは、山田がめぐみに対して抱く深い愛情と、アイドルに対する熱い想いが伝わってきます。

続きを読む