[アニメオタク歴14年] ちはやふるの聖地まとめ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の記事ではちはやふるの聖地をご紹介したいと思います!!

競技かるたを舞台にした漫画で2007年から「BE・LOVE」(講談社)で連載が始まりました。それから瀬戸麻沙美、宮野真守と豪華声優陣が抜擢されたTVアニメが放送され、広瀬すず主演の実写映画も大人気を博しました。

私はアニメオタクなのでアニメで放送されたところベースに紹介していきますが、映画とリンクしているところも多いので映画好きの人も見ていただけると幸いです。

・分倍河原駅[東京都 府中市]

 

 

綾瀬千早とその幼馴染・真島太一の住んでいる街が府中市であり、分倍河原駅が最寄り駅になります。さらに分倍河原駅から少し歩くと千早、太一がかるたをしている「片町文化センター」があります。

・片山町文化センター[東京都 府中市]

 

 

千早と太一がかるたをしていた「片山町文化センター」になります。ここは中に入ることはできますが、実際の競技をしていた部屋を見ることは難しそうです。

 

 

実際の競技をしていた部屋に入ることは難しかったので私達は玄関の前で写真を撮らせていただきました。

 

 

文化センターの中に入るととすぐに上記の写真の様なマンホールが展示されています。上記のようなマンホールが府中市に設置されています。マンホールが設置場所が記載されているマップは片山町文化センターにありますのでぜひ手に取ってみてくだい。下記に全種類のマンホールを載せておきます。太一のマンホールについては私達の太一とのツーショットを載せておきます。

 

 

 

 

 

 

・近江神宮[滋賀県 大津市]

 

 

ちはやふるでは全国大会、クイーン・名人戦でかるたが行われた場所になります。現実でもかるたの聖地であり、クイーン・名人戦が行われます。

 

近江勧学館[滋賀県 大津市 近江神宮]

 

 

かるたは近江神宮内の「近江勧学館」で行われます。私達が訪れたときは実際に中に入ることができ、見学することができました。映画で主演を努めた広瀬すずさんや新田真剣佑さんのサインもありました。

 

 

一戦してきました。

 

また、近江神宮内には千早たちのキャラクターパネルもあるので探してみてください。

 

 

 

 

・まとめ

今回はちはやふるの聖地ををご紹介いたしました。

アニメで放送されていた場面と実際の場所はほとんど遜色ありませんでした。

さらに、今回ご紹介させていただいた場所はちはやふるのパネルやマンホールなど、ちはやふるに関係のあるものがたくさんあったため、さらにちはやふるを感じることができました。

ぜひ、みなさんも実際に訪れて「ちはやふる」を感じてみてください。

え?青春全部懸けたても無理だって?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*